裁判で勝つ可能性が何パーセントか聞いたら、教えてもらえますか?

当事務所は、法律相談の際、ご相談者の方が弁護士にパーセント.jpg
対して裁判で勝つ可能性が何パーセントか質問していただくことは可能です。
ただし、弁護士が裁判で勝つ可能性を数値で回答できるとは限りません。

まず、裁判に勝つかどうかは、不確定要素が多いため、数値化しづらいからです。

また、弁護士が確率を数値で回答できたとしても、あくまで目安であり、きちんとした統計に基づくものではありません。
なぜなら、経験上、世の中に全く同じ事件はなく、それぞれの個別の状況や事情で異なる点があるからです。

それから、裁判は、同じ事件でも、1審判決は勝訴したのに、2審判決で敗訴したということが、あり得ます。
つまり、裁判官が変われば、判決も変わることがあり得るということです。

このように、裁判のプロである弁護士でも、裁判に勝つかどうかを予測することが困難であることは多くあります。
それを前提に、ご相談いただけたらと思います。

当事務所の弁護士において、勝訴の可能性について回答する場合、数値で伝えるよりも、だいたい以下のいずれかの回答になることが多いです。
①勝訴する可能性が高い。
②勝訴する可能性が低い。
③勝訴する可能性が高くも低くもない。
④勝訴する可能性がない・ほとんどない。
⑤分からない。

裁判に勝てるか負けるかについては、一番気になる問題だと思います。
以上を参考にしていただけたらと思います。

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。