裁判に必ず勝つことを保証してくれる弁護士に頼みたいのですが、いけませんか?

弁護士は、裁判に必ず勝つ保証することをしてはいけないことに勝訴.jpg
なっています。
したがって、裁判に必ず勝つと保証する弁護士は、いないはずです。

このことは、日本弁護士連合会が制定した弁護士職務基本規程というものに規定されています。
この規程29条2項には、「弁護士は、事件について、依頼者に有利な結果となることを請け合い、又は保証してはならない。」と規定されているのです。

勝つか負けるか分からないと言う弁護士よりも、必ず勝つことを保証してくれるほど自信がある弁護士に依頼したいと考える方がいるであろうことは分かります。
しかし、必ず儲かるという話はあやしいのと同じように、必ず裁判に勝つと言う弁護士はあやしいと考えていただいた方が良いと思います。
裁判は、相手方の主張立証活動があり、第三者である裁判官が判断するものですので、不確定要素がどうしてもあるからです。

なお、弁護士が、裁判の見通し勝訴の可能性について話をすること自体は、勝訴を保証する等しない限り、問題ないとされており、なるべく適切な説明をすることが求められています。
ですから、見通しや勝訴の可能性の程度を弁護士に聞くことは問題ないですし、その回答を聞いた上で、弁護士に依頼するかどうかを決めるのが望ましいのではないかと思います。
そのとき、「弁護士は、依頼者の期待する結果が得られる見込みがないにもかかわらず、その見込みがあるように装って事件を受任してはならない。」ことになっています(弁護士職務基本規程29条3項)。

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。