大会社

大会社とは、①最終事業年度にかかる貸借対照表に資本金として計上した額が5億円以上である株式会社、または、②最終事業年度にかかる貸借対照表の負債の部に計上した額の合計額が200億円以上である株式会社のことです(会社法2条6号)。

大会社については、会社法において、特別の取扱いとして、
会計監査人の設置義務が課され(会社法328条)、
内部統制組織の整備義務が課され(会社法348条3項4号4項、362条4項6号5項)、
連結決算書類の作成義務(444条3項。ただし、金融商品取引法24条1項の規定により有価証券報告書の提出義務のある会社に限ります)が課され、
④清算中の監査役設置義務(会社法477条4項)が課されています。
 

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。