虚偽告訴等罪

虚偽告訴等罪とは、人に刑事または懲戒の処分を受けさせる目的で、虚偽の告訴告発その他の申告をした場合に成立する犯罪です。

刑法172条に規定されています。
虚偽告訴罪の刑罰は、3か月以上10年以下の懲役です。
例えば、本当は痴漢されていないのに、誰か特定の者を陥れようとして告訴する場合に、虚偽告訴等罪に該当します。
刑事の処分とは、検察官による起訴処分等のことであり、懲戒の処分とは、公法上の監督関係に基づいて職務規律維持のために課される制裁的な処分のことであって、例えば弁護士会による弁護士に対する懲戒処分等が含まれます。

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。