科料

科料とは1000円以上1万円未満の金員を支払わせる刑罰です。科料money_1000.png

刑法17条に規定されています。
罰金は、1万円以上の金員を支払わせる刑罰ですので、科料は罰金より少額の刑罰ということになります。

刑法18条2項において、科料を完納することができない者は、1日以上30日以下の期間、労役場留置という処分がなされることが規定されています。

科料が科される犯罪は、拘留といずれかが科される旨規定されている場合が多く、公然わいせつ罪(刑法174条)、暴行罪(刑法208条)、侮辱罪(刑法231条)、軽犯罪法違反等の軽微な犯罪です。
科料が科される場合の大半は、略式手続(略式起訴)によると言われています。

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。