賭け麻雀、賭けゴルフに負けても払わなくていい!?

ロンドンオリンピックが盛り上がっていますね!個人的には、男女のサッカー日本代表にがんばってほしいと思っています。
さわやかなスポーツの祭典が話題になっているなか、さわやかではない話題ですが、賭け事について、お話したいと思います。

賭け事の法律上の扱い

009932.jpg賭け麻雀も賭けゴルフも含め賭け事全般は法律で禁止されており、これを破ると、賭博罪ということで刑罰が科されます。
もし、それでも賭けゴルフをやって負けてしまった場合、約束した金額を法律上支払う義務はあるのでしょうか。
結論としては、支払う義務はありません。なぜなら、犯罪である賭博行為は、公序良俗に違反するため、法律上無効だからです。
ですが、友人と賭け事をしたときに、法律上無効だから払わないと言ったら、友人を失うことになるでしょう。もしかしたら、友人が負けた場合に払わないと言ってくるかもしれません。友情にヒビが入りかねない賭け事というのは、やらない方がいいですね。

支払ったお金を取り返せるか

ちなみに、賭け事で負けたお金を払わなくていいのに、そのことを知らずに払ってしまった場合、返してもらうことはできるのでしょうか。
結論は、返してもらえません。このことを不法原因給付といいます。公序良俗に反するような悪いことをした人に対して、法律は保護をしないことになっているのです。

賭け事は、犯罪です。変なことに巻き込まれないよう気をつけてくださいね。

無料法律相談受付中

初回45分は無料にてご相談を承ります。まずはお気軽にご利用ください。

こんなときはご相談ください

無料法律相談はこちら

アクセス

横浜駅5分

横浜市西区南幸 2-19-4 南幸折目ビル8F
アクセス詳細はこちら

主なお客様対応エリア

横浜市を中心に、神奈川県全域、東京都からのご依頼に対応いたします。出張相談もございますので、他の地域につきましてもお気軽にお問い合わせください。